お蕎麦の世界。鮨・天ぷらの世界。たまに饂飩。

不可解な値上げは勘弁願いたい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちく満

RIMG1331_convert_20140202191125.jpg


私の蕎麦談義のお店とも言える蕎麦屋さんで(ある種、蕎麦好きのサロンとかしているお店。ただ、最近は一般客が多く流れてきており、そうでは無くなった。)、この店の話をしているとちく満さんの蕎麦は「我々の思っている蕎麦を食べに行こうと思っていくような店では無い、この店の蕎麦を食べに行く為の蕎麦屋」という一言に尽きるお店という評価が一致しました。

場所は、宿院駅から南へ少し行った所にあります。

RIMG1327_convert_20140202191812.jpg


で、大きな駐車場の中を入って行くとこの店に入ります。
外観は工場みたいな雰囲気で、玄関近くになると古い町屋みたいな雰囲気です。

店はうなぎの寝床みたいな所を抜けて行って二階へ行って下さいと。
二階では何番と書いてる札の所に靴を脱いで下さい、その番号の机へ行って下さいと。
なんか、こんな妙なシステムの店は始めてです。

で、料理は蕎麦だけ1斤か1斤半とかを選べるだけ。それに、薬味の値段を書いているのですが、別料金かと思ったら追加でした。

それで蕎麦を注文。

RIMG131_convert_20140202191653.jpg
で、出てきた蕎麦はですね。いわいる熱盛りです。
柔らかくて、もったりとしていて蕎麦同士がひっついているよに見えます。
これを玉子を割って、それに熱い醤油の強いつゆにいれて溶いたをこの蕎麦をつけて食べるんですけど、う〜ん独特ですね。

蒸し蕎麦なのかと思ったのですけど、店の人に聞くと茹でてますとしか教えてくれませんでした。
私が思うに、この独特の味を出すには釜茹でする際に、上から蓋をして蒸気が逃げ出さないようにし一気に高温で茹でてるとしか考えられません。

ほんとに、独特の蕎麦です。いつも食べてる蕎麦とは違う物です。

RIMG1330_convert_20140202191518.jpg RIMG1332_convert_20140202191534.jpg


この、玉子を溶いた浸け汁は好きですね。某釜揚げ蕎麦の店もそうでしたが、まろやかさとが出て美味しいです。

RIMG1333_convert_20140202192143.jpg RIMG1334_convert_20140202192347.jpg


で、蕎麦湯で割るとこれはこれで行けますね。

ですから。初めに書いたようにこの店の蕎麦を求めてお客さんは来られるのです。





関連ランキング:そば(蕎麦) | 宿院駅寺地町駅大小路駅


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

求道者

Author:求道者
そのフランス人の客は、こう言いました。
「この店は、予約が取れなくて困っているんだ。
他に美味しい店があったら教えてくれないか」。(ジャン=リュック・ナレ
『世界でいちばん小さな三つ星料理店 奥田 透 (著) 』より

蕎麦屋さんを中心に書いておりますが、蕎麦通ではありません。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
607位
アクセスランキングを見る>>

地域別カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

リンクツリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。