お蕎麦の世界。鮨・天ぷらの世界。たまに饂飩。

不可解な値上げは勘弁願いたい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本料理 喜春 「コース料理」「もり蕎麦」「わっぱ飯」

RIMG2924_20140207115734ad8.jpg

会津で一泊した際の食事は、電車で30分程離れておりますが猪苗代のこちらの店へ行かせて頂きました。

RIMG2897_2014020712302924c.jpg 

福島県といえば蕎麦所(都道府県別蕎麦収穫量は2位なんです)。蕎麦の食べれる店というので探した所、こちらの店の評判がいいとの事。

昼は、蕎麦・丼・郷土料理のわっぱ飯を出している店なのですが、夜はというと〆に蕎麦を頂く事ができる割烹。
料理は、3000円と5000円のコースの2種類。
品数は変わらないのですが、料理の素材・内容が異なるとのことです。旅行でこちらへ来たので、次にいつ東北へ来る機会があるのか分からないので、折角ですので5000円のコースを頂きました。

RIMG2907.jpg RIMG2906.jpg


まず、お酒は、「会津娘のつるし」(1000円)を。酒袋を吊るし、しずくを集めたしずく酒でございまして、生産方法から作られる量は少量で人気のあるお酒のようでございます。

料理は下記の通り。

RIMG2904.jpg

随分と前なので、解説はできる所だけ。

先付け(もろこしとうふ、しらす姿煮、あさりと若布の酢味噌和え、旬菜胡麻和え)
RIMG2899.jpg


煮物碗(丸仕立て、冬瓜、インゲン、つの字海老、松茸、酢橘)
RIMG2911.jpg
丸とはスッポンのこと。スッポンですので出汁の味わいが強いものなのかと思っておりましたが、澄んでいて味の膨らみがあり、それに松茸の香りが広がる、素晴らしい味わいでございます。


造り(金目鯛、帆立、ボタン海老)
RIMG2912.jpg


温物(連差、蟹あんかけ)

RIMG2914.jpg


鯖寿司
RIMG2915.jpg
関西の方の人間ですので、鯖寿司を食べる機会は多いのですがこちらの鯖寿司も甘み・脂ののりキレともにありながらも、旨味が一旦縛られた後に再度広がる旨さです。炙り鯖寿司を含め色々と鯖寿司を食べましたが、上から数えて3つ以内には入ります。
聞くと店主の師は大阪の堺市の出身で関西で修行された方に、鎌倉の方で師事したとのことです。

焼物(油坊味噌漬け)
RIMG2916.jpg
野菜を含め殆どの料理の素材は地産地消。この魚も福島産の魚、そして出回る事が少ない高級魚のようです。
名前の通り脂肪たっぷりの魚でして、お箸で掴んだだけでも脂分が迸ります。味噌漬けに効果もあり脂身の甘さが半端無く身の噛み応えなどは、ふわっとしていて銀ムツに似た味わいです。


食事(蕎麦)
RIMG2917.jpg
まず、蕎麦の作り方から凄い。蕎麦を氷水で冷やすこと、食事の開始前からずっとです。キンキンの冷たさで締められた蕎麦は腰が抜群にあります。氷水とはいえ長く水に浸し続けていると蕎麦が柔くなるのではとも考えられるのですが杞憂に終わりました。
あと、ここの蕎麦つゆの出し方が面白い。

RIMG2918.jpg

なんと、出汁とかえしを別々に出して下さいます。
蕎麦はつゆを含め出身地によって好みが変わるので、こういう出し方になりましたとのことです。
なるほど、関東の方では濃〜い蕎麦つゆに先の部分だけを浸けて食べる、逆に関西はどっぷりとつゆに浸して食べるのでかえしよりも出汁の割合が多い蕎麦つゆ。

こういう出し方ですと、2種類・3種類の食べ方ができますね。
ほんと面白い勉強になりました。

最後に折角の機会なので、会津地方の郷土料理のわっぱ飯をコースとは別ですが注文致しました。
RIMG2923.jpg
わっぱ飯とは丸型弁当箱に山の幸・海の幸などをつめこんでそれを出汁で炊き込んだ料理でございます。
そのまま食べても混ぜて食べてもよしの料理です。
たっぷりと色々な具材が入っているので複数の色々な旨みがご飯に染みわたっております。
特に山菜の味わいが上手く全体を纏めているなというのが印象。


甘味(葛切り)
RIMG2925.jpg
こちらもキンキンに冷えた葛切りに自分で黒蜜を好みの分量入れて頂きます。

再度、会津若松へ来る機会があれば、また来たいと思わせてくれる店でした。

《主なお品書き》
喜春のお任せコース 3500円と5000円の2種類
会津名物 わっぱめし 1300円
十割蕎麦 700円
レモン蕎麦 900円
とろろ蕎麦 850円
なっとうそば 800円
梅おろしそば 900円
天もりそば 1200円
鮭はらこ飯 1200円




関連ランキング:割烹・小料理 | 猪苗代駅


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

求道者

Author:求道者
そのフランス人の客は、こう言いました。
「この店は、予約が取れなくて困っているんだ。
他に美味しい店があったら教えてくれないか」。(ジャン=リュック・ナレ
『世界でいちばん小さな三つ星料理店 奥田 透 (著) 』より

蕎麦屋さんを中心に書いておりますが、蕎麦通ではありません。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
2465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
844位
アクセスランキングを見る>>

地域別カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

リンクツリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。