お蕎麦の世界。鮨・天ぷらの世界。たまに饂飩。

不可解な値上げは勘弁願いたい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉笑「焼味噌」「粗挽きせいろ」

東京へ行った際に寄った蕎麦屋さんの一つです。

タイヤ本の評価で一ツ星の評価を受けた店でして、行列必至と聞いていたのですが、開店前に伺ったことで一番目のお客でした。この後、続々とお客さんが入ってきます。
(他の地域へ行く時やあまり詳しく無いジャンルの店を知るのに、便利なんですけどこの本の関係で行列無しに食べれなくなった蕎麦屋さんが何軒がとんでも無い行列で、行きにくくなったなど一長一短です。)

事前情報によると熱もり蕎麦が有名のようです(周りのお客さんは玉子とじ蕎麦を頼んでいた方が多かった。)けど、東京の方で熱盛を食べる事ができる店は少ないのでしょうけど、地元大阪では熱盛蕎麦を食べる事ができる店は何軒かあります。
あと6月中旬にも関わらず暑い日、そして重たい荷物を持っての移動といいう事で、無難に粗挽きせいろ(1050円)を頂きました。

蕎麦前は、かなり値のはる店ですので、無難な値段のそば味噌(630円)を頂きました。
(食べログ情報によると、945円もする板わさが三切れしか入っていなかった。など色々と聞いております。)

以下メニューとなります。
P6210007.jpg P6210008.jpg

まずは蕎麦が茹で上るまで、焼き味噌(630円)を頂きます。(この値段も少し高く感じます。いわいる都内価格なのかな??)
P6210014.jpg
焼き加減が焦げ目をつけるなどして、カリカリ感を出している焼き味噌です。
味わいは、ギュッと味噌の味わいの濃さを凝縮させたググッとくる味わいでございます。
お酒がいいものを置いているようでして高いので、今回は頂きませんでしたが、これは酒かご飯が欲しくなる味わいでした。

以前、京都のかね井で頂いた、そば味噌は白味噌を混ぜているのかクリーミーな味わいでこれは素晴らしいという味わいだったのですが、この店の蕎麦味噌は対極の味だったのですが、この味の濃さは値段相応の味わいがあります。

そば味噌を味わっているうちに。「粗挽きせいろ」(1050円)が出てきました。
P6210018.jpg

まず、薬味は葱と山葵。この山葵も生山葵を鮫皮で卸したものでツーンという辛さが一瞬ありながらも直ぐに辛さが口の中から消える最高品質のものを用いております。
蕎麦はまずは、蕎麦のみを写した写真を観て頂きたいと思います。
P6210022.jpg

蕎麦の粒子が出てきた瞬間に飛び込んできます。この粗めの少し太切りのこの蕎麦は香りが抜群でここまで香りがする蕎麦は、初めてです。
この蕎麦を少し辛めの蕎麦つゆに先の方3分の1を浸けて一気に手繰ると蕎麦の香りと味わいが口の中で広がるとともに、他の店のそれよりもすこし乾き気味のような蕎麦がつゆの味わいを一気に引っぱり込んできて、*付きの理由が分かります。

ほんと、凄いです蕎麦の世界、やっぱり奥が深いなぁ〜。
食べた後に残る余韻。そして店を出た後に名残惜しさを感じる、こういう蕎麦屋はやっぱり凄いよなぁ。

玉笑

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 明治神宮前駅表参道駅原宿駅



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

求道者

Author:求道者
そのフランス人の客は、こう言いました。
「この店は、予約が取れなくて困っているんだ。
他に美味しい店があったら教えてくれないか」。(ジャン=リュック・ナレ
『世界でいちばん小さな三つ星料理店 奥田 透 (著) 』より

蕎麦屋さんを中心に書いておりますが、蕎麦通ではありません。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
1969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
670位
アクセスランキングを見る>>

地域別カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

リンクツリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。