お蕎麦の世界。鮨・天ぷらの世界。たまに饂飩。

不可解な値上げは勘弁願いたい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅屋 「たたきごぼう」「ざる蕎麦」「いなり寿司」

甲子園の駅から徒歩15分程歩いた所にある蕎麦屋さんです。
人気のある店で、予約されてるお客様もいるくらいで、店で食べるのに少し待つ必要がある程の人気店です。

RIMG3635.jpg

私も、2度目の訪問ですが2回とも中で席が空くのを待ちました。

外観はちょっと古さを醸し出している雰囲気ですが、中は掘りごたつ席と2人掛けの机で構成されているお店です。

蕎麦の種類は、冷たいそばは以下の通り
 ざる蕎麦(840円)、つけとろ(1050円)、天おろし(1080円)、鴨汁(1400円)、天ざる(1600円)
温かい蕎麦は以下となります。
 かけ蕎麦(840円)、かま玉(840円)、きざみ蕎麦(940円)、梅わかめ(1050円)、にしん蕎麦(1260円)
 地鶏南ばん(1350円)、鴨南ばん(1350円)、天ぷら蕎麦(1600円)となります。

まずは、蕎麦の前に「たたきごぼう(360円)」がどのようなものなのか気になり頂く事にしました。
IMAG0205.jpg

蕎麦の値段が1000円を切るものを食べる時は、蕎麦の前に何か頂くようにしようと考えてます。
牛蒡を酢に漬けたもので胡麻を軽く和えております。
牛蒡の独特の歯応えで噛むと甘酢っぱい酢の味わいが口の中でほとばしります。
これほど甘みがある牛蒡は一本一本惜しみながら頂いてるうちに蕎麦が供されました。

「ざる蕎麦(田舎、840円)」と「いなり寿司(1個80円)」
IMAG0208.jpg

蕎麦は島根県松江産の秋鹿在来種とのことです。
綺麗な細打の蕎麦で田舎ですので、2番粉まで挽いているでしょう、蕎麦の味わいの濃さがきっちりと出ており、蕎麦を鼻の近くに持っていくとふわ〜と香りが広がります。
腰も強く、チュルチュルという食感は喉越しも抜群です。

蕎麦つゆは鰹出汁をベースに使ったすこし甘めの蕎麦つゆでした。
いなり寿司も酢飯・油揚げともに甘さが強い味わいでした。

いい蕎麦を出す店は、薬味もいい。

IMAG0210.jpg

生山葵は、蕎麦に載せて食べてもいい、また生山葵だけを間に挟んでそれだけで頂くのもまた良いものです。
あと、葱なんですが、変な店に行くと繊維が壊されてしまい苦みだけが際立つのですが、この店は葱の香りがしっかりしております。

最後の蕎麦湯は濃いめのものを出しておりました。
IMAG0211.jpg



雅屋

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 甲子園口駅


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

求道者

Author:求道者
そのフランス人の客は、こう言いました。
「この店は、予約が取れなくて困っているんだ。
他に美味しい店があったら教えてくれないか」。(ジャン=リュック・ナレ
『世界でいちばん小さな三つ星料理店 奥田 透 (著) 』より

蕎麦屋さんを中心に書いておりますが、蕎麦通ではありません。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
1969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
670位
アクセスランキングを見る>>

地域別カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

リンクツリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。