お蕎麦の世界。鮨・天ぷらの世界。たまに饂飩。

不可解な値上げは勘弁願いたい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹松うどん店

関西讃岐うどん西国33ヵ所巡礼、46軒目として訪問させて頂きました。
場所が場所ですので(詳細は後述)、33ヵ所を回ってから行くかを考えるとしておいていた店です。
RIMG2475.jpg

50軒の完全制覇を目指すと決めた以上、ここも行かねばという事で行って参りました。

場所が、綾部の駅からバスに乗り継いでの所になるので…。しかもそのバスが1時間に1本しか走っておりません。
他のうどん屋さんや巡礼仲間と話しても最難関はここ竹松うどん店とがいな製麺所の2軒は今回は外して33ヵ所達成で終わるという方が多いですね。
(因に第2回関西讃岐うどん西国33ヵ所巡礼の時は、スーパーハード編が用意されていて宮津・丹波で3軒ほどあったような。)

私は、「自家用車を使わない」と宣言した以上、電車・バス・自転車での巡礼なのですが、朝の6時に電車に乗って、10時を少し回ったくらいに綾部に到着、綾部の駅には3台ほどレンタサイクルがあります。
ここまで来た以上、1杯のうどんで終わりたくない運動してから行かねばという事で、綾部の駅で自転車を借りて、そこから志賀郷まで
自転車で45分。(途中の道は緩やかな坂道が続くわ、雨は降るわ、転倒するわで大変。。。)
因に片道12.1km、タクシーなら3860円取られます。

某有名うどん店の店主Sさんは、自転車で巡礼をしているらしく大阪市内から13時間かけて着いたと言ってました。
(自転車で巡礼をするとか凄すぎるわ。。。噂によるとマラソンで巡礼を回っているかたもいらっしゃるとのこと。私も頑張ろ…。)

竹松うどん店

45分ほど、自転車をこいでると赤い屋根の建物が目的地竹松うどん店さんです。
(ロケーションがロケーションですので、周りの写真も掲載させて頂きます。)

着いたら、店が開く直前でした。
おお、店の作りが民芸風で外でもうどんが食べられる、最高のシュチュエーションじゃないですか。
さすが、山内うどん店で3年間修行され、その後にうどん打ちで2年間全国行脚をされた方がされた店だけあります。

頂いたのは「せせりうどん(450円)(限定20食)」「もろみうどん(350円)」「かま玉うどん(350円)」「ちくわ天(100円)、かき揚げ天(100円)、いわし天(100円)」(かなり食べてますね。)

個別の味の説明の前にうどんの同じうどんなので共通点から。
うどんは平打ちの麺で、店を開けてからも打ち続けております。なので、食べてる時も釜竹と同じようにコンコンという切ってる音が聞こえてきますね。
うどんの茹で方は、大釜で湯掻くのですがその火力は薪をくべての調理になります。
この薪の香りが店内に漂うのがまた風情があっていいのですよ。ただ、うどんを湯掻くとなると相当の火力を維持し続けないと行けないので大変だと思います。

この薪で湯掻くとうどんの釜も相当深くできるし、薪茹でなので火力が強いのでうどんの釜の中での回りが普通のうどん屋さんと大きく違うのです。
ただ、消防法の関係で薪茹でで調理できる店は限られるでしょうが。

後、ここの店のうどんは他の店の小盛りの量です。

それでは個別のうどんの解説を。
まずは20食限定の「せせりうどん(450円)」を。
RIMG2483.jpg

せせりとは、鶏肉の首周りの肉で、弾力が強く脂の味わいも強いですね。
このうどんは、温かいうどんで出汁は昆布が強いと思うのですが、しみじみと温もりを感じさせてくれるおだしです。
このうどんの特徴なのですが、せせりは炭火で焼いているので、香ばしさというか薪で焼いたときの香ばしさや香りが出汁にしみわてっていまして、その味わいがうまく重なり合っております。


もろみうどん(350円)」
RIMG2485.jpg
これは、冷やして締めたうどんにもろみ味噌と生姜を混ぜて頂きます。
RIMG2488.jpg
味噌の濃厚な味わいに生姜の引き締めがぐっときます。
うどんは、大好きな剛麺タイプのうどんで麺自体は太打ちの平麺ですので噛み切るというタイプでは無いですが小麦のうまみが、しっかりと伝わってくるタイプです。このうどん大好きです。
もろみ味噌は、そのままの大豆をきっちりと残しております。

かま玉うどん(350円)」
RIMG2491_201402141424448a5.jpg

もっちりとした麺で玉子を絡めて3周醤油をまわして頂きました。
麺がもちもちしていてます。
ここの玉子は地元志賀郷で平飼いでストレスをかけさせずに育てた玉子です。(有精卵かどうかは不明)
色も綺麗な色をしております。


この店は、さすがに場所が場所ですので巡礼の方を見る事はなかったのですが、子供連れの綾部・舞鶴・福知山と行った辺りの人が、多くこられていました。

また。このうどんを求めて再訪したい・・・。でも片道5時間。。。
東舞鶴の松尾寺巡礼の途中で寄れたらな〜と思っております。
(西国三十三所巡礼の旅やってます。こちらも絶対に自家用車は使いません。)



関連ランキング:うどん | 綾部市その他



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

求道者

Author:求道者
そのフランス人の客は、こう言いました。
「この店は、予約が取れなくて困っているんだ。
他に美味しい店があったら教えてくれないか」。(ジャン=リュック・ナレ
『世界でいちばん小さな三つ星料理店 奥田 透 (著) 』より

蕎麦屋さんを中心に書いておりますが、蕎麦通ではありません。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
1969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
670位
アクセスランキングを見る>>

地域別カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

リンクツリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。