お蕎麦の世界。鮨・天ぷらの世界。たまに饂飩。

不可解な値上げは勘弁願いたい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮮天ぷら 柴田

曽根崎にある天ぷら屋さん。約20年この場所で天ぷらを揚げ続け、その前に約30年の料理人としての経験がある大ベテランの方がやられている天ぷら屋さんです。
RIMG1506_20140219142251a77.jpg

近くにあるうどん屋 「うつ輪」(東貝塚の時からよく利用していた)が曽根崎に移転した際にこの天ぷら屋を見つけ、どうしても気になっていたのです。
ただ夜に天ぷら屋はどうしてもコストがかかる、昼はやって無いのかなと歩いていたら、営業していたので入らせていただきました。

お昼は、天ぷら定食(1000円)のみ。
夜は、天ぷらのコースが3種類。
 小(3675円)、豆(4410円、天茶)、島(4515円、かき揚げ)。小豆島??店主の出身地なのかな??

昼の天ぷら定食ですが、内容は
 ご飯(お代わり自由)、漬け物(2種類)、赤出汁天ぷら(下記参照)、天つゆは薄味
RIMG1512_20140219145317dd8.jpg


穴子2匹
RIMG1516_20140219145057e15.jpg
海老は食べれますけど子供の時に嫌いだったのでできるなら魚と変えてもらいました。
お昼の穴子はサイズの小さいものですので、夜はまた違うそうです。


RIMG1517_20140219145132219.jpg
骨まで食べます。ふんわりとしていて、淡白な味わい
 
こんにゃく、うずら、しし唐、蓮根、オクラ、茄子、芋、三度豆
RIMG1518_20140219145203d96.jpg RIMG1519_201402191452052b5.jpg


この店の天ぷらは油はサラダ油をベースにブレンドしたものを使用。
揚げ具合は、サックとしたものでは、なく衣はもっちとしていながら、中の素材の火の通り具合に気を配った揚げ方です。

お昼ですので、魚介類を何種類もというわけでは無く、手の込んだ変わり種があるわけでもないのですが、品数を野菜を中心に数を出して下さる所は好感を覚えました。

あと、なぜかお土産にと蜜柑をいただきました。
RIMG1520_2014021914564285d.jpg




関連ランキング:天ぷら | 東梅田駅大江橋駅なにわ橋駅



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

求道者

Author:求道者
そのフランス人の客は、こう言いました。
「この店は、予約が取れなくて困っているんだ。
他に美味しい店があったら教えてくれないか」。(ジャン=リュック・ナレ
『世界でいちばん小さな三つ星料理店 奥田 透 (著) 』より

蕎麦屋さんを中心に書いておりますが、蕎麦通ではありません。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
2007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
675位
アクセスランキングを見る>>

地域別カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

リンクツリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。