お蕎麦の世界。鮨・天ぷらの世界。たまに饂飩。

不可解な値上げは勘弁願いたい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中津川

久しぶりの激狭店シリーズです。
この前に、同じように激狭立ち食い焼肉店に行ったのですが(これは近々書きます。)、その後に寄ったのがこのお店。
軽く食べた焼き肉(訳合って直ぐに出た。)の後で、まだ食べ足らないので街を歩いていたら見つかった店です。
RIMG0183.jpg

場所は信州多華のすぐ近くにありました。(場所の説明に蕎麦屋を出すとか、末期症状やわ。)

で、この店入るのに躊躇覚えるんですよね。まず、店に貼っている50円からのシールとか大丈夫かいなこのお店と躊躇してしまいますし。

店の狭さも、外から見たらわかるんですよ。間口は1.3m程で店内は畳3畳かそれよりも気持ち大きいかなと思う程度。
そんな店の狭さで7席もあるんです。なので隣に大きい人がいれば肩が触れあう位なんですよ。

この時は、お客さんになかったから入りましたけど、2組位お客さんがいたら入らなかったかもです。

相当、悩みましたけど入りましたよ。入った理由は安いその一点。

で、いつもの事ながら激狭店、何かがあるんですね。今回もありました。
以前、店員のツンデレぶりについて書かせて頂きましたが。(http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27003511/dtlrvwlst/2821835/)今回も、色々と。

ま、取り敢えず様子見ということで、「はまち、うなぎ、あん肝、サーモン」と注文したんです。
寿司の握り方みてびっくりしました。
軽く必要な量だけを出して、まな板の上に置いてなんと、上から平手で押さえつけます。
その上にネタを置く。
唖然としました。

まずは、ハマチ。
RIMG0186.jpg
安いだけに味が殆どしない脂も載っていないしかも若干乾燥してるような感じもする。値段の割に結構分厚いに切ってる。

続いて鰻を頂きました。
鰻は、どうも骨がどうも食べるときに相当気になるんです。
RIMG0187.jpg
軽く炙ってくれてるけど、若干ふっわという感でてるけど、香ばしや風味は全く感じない。

続いてあん肝を。
RIMG0188.jpg
あん肝が冷蔵庫から取り出されたときは、缶詰に入ってました。
まさか、缶詰のあん肝をそのまま客の前で取り出して使うなんてセンス疑います。
そりゃぁ、値段が値段なんで粗悪品や素材が良いものを使えないのは理解できます。でも、客の目の前で調理するのに、缶詰から直接取り出すのはいかんでしょ。

サーモンを作ろうとタッパからサランラップに巻いてるのを取り出始めたので、「もうサーモンはいいです。」と伝えました。「店主は何でやねん。」みたいな感じでぽかんとしてましたけど。

しかも、店主は握るだけ握ったら客あしらいもせずにテレビをずっと見てるだけ。
別に、愛想良く話しかけたりしなくてもいいけど、お客さん、「今日は白身の良いのが入ってますよ」とか、お寿司どうでしたかの一言くらい言われへんもんかなと思いました。

まぁこの店は値段が値段なんで、それを分かって割り切って食べないといけないお店でございます。




関連ランキング:寿司 | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

求道者

Author:求道者
そのフランス人の客は、こう言いました。
「この店は、予約が取れなくて困っているんだ。
他に美味しい店があったら教えてくれないか」。(ジャン=リュック・ナレ
『世界でいちばん小さな三つ星料理店 奥田 透 (著) 』より

蕎麦屋さんを中心に書いておりますが、蕎麦通ではありません。

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
1769位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
605位
アクセスランキングを見る>>

地域別カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

リンクツリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。