お蕎麦の世界。鮨・天ぷらの世界。たまに饂飩。

不可解な値上げは勘弁願いたい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生粉打 雷屋 「鴨せいろ」

RIMG0667.jpg

まずは、写真の蕎麦湯を観て頂きたいのですが、白濁としてます。
間違いなく、蕎麦粉を大量に入れて作ってる蕎麦湯です。

名古屋の蕎麦打ちをする知り合いと蕎麦談義をしたときに、世の中に徹底的に濃い蕎麦湯を好む人がいるという話を聞いたことがありますけど、ここまでのものに実際に遭遇したのは初めてです。

これは、確かにこの店の売りなんでしょうね。多分、これを求めてこの店を訪れる人もいるでしょう。
ただ、これが後々に響いてくるんですよ。

この日頼んだ蕎麦は、色々あって悩んだんですけど、「鴨せいろ」を注文。

RIMG0668.jpg

この店の鴨せいろはこのスタイルは、土瓶蒸しで出して下さいます。
少しずつ器に移して頂くので蕎麦の鴨汁が、冷えなくていいんですよ。

RIMG0664.jpg

まずは、蕎麦本来の味を味わいたいので、蕎麦単独で頂きます。
今年の新蕎麦はあまりいい出来ではないのですがやっぱり、10月頃と味が違う。

ただ、十割なんで腰はそれほど期待できないですし、蕎麦をすするにしても長さも短くなってしまいます。
ま十割なんで仕方無いですよ。香りを取るか喉越しを取るかですから。

この後は、塩を付けて頂きます。

ここの塩は自分でミルを惹くタイプの塩。
塩で食べても蕎麦はいけます。

RIMG0665.jpg

それでは、鴨汁をと。
( 一一)、なんか今まで色々な店で鴨汁も飲んだけど、凄く濃い気がする。
まぁ、浸け汁なんでと思ったんですけど、麺に付けてもやっぱり濃い。

折角、蕎麦は新蕎麦で香りもいいし十割で味もいいのに、鴨汁が強過ぎるような気が致します。

鴨は脂の部分の粒々が多ければ多いほど美味しいんですけど、そんな脂部分すら無かった。(--〆)
(ただ、今年の鴨は入荷すら難しいとうどん屋の大将が言ってましたけど。)

RIMG0666.jpg
まぁ、もりのつゆも貰ってたので、半分以上はもつゆで頂きました。蕎麦つゆで食べたら方が旨いです。

RIMG0669.jpg

最後の蕎麦湯で鴨椀を割りましたが、やっぱりこの強烈な蕎麦湯の濃さと濃い鴨汁はいい塩梅です。
蕎麦湯のとろみと鴨汁の濃厚さが一緒になるとまぁ美味しいんやけど、蕎麦を食べに来たのに、蕎麦湯割を食べに来たんじゃないんですよ。

独創的なメニュー・仕掛けは確かにお客さんを引くん。この仕掛けは確かに面白い。
色々とあるんやなぁということを再認識させられました。

《主なお品書き》
上天ぷら蕎麦 2100円
にしん蕎麦 1100円
かけ蕎麦 700円
花巻蕎麦 1000円
湯葉あんかけ 1000円
鴨なん蕎麦 1200円
淡雪蕎麦 1000円
鴨せいろ 1200円
蕎麦焼味噌 350円
にしん棒 600円
そばがき 800円





関連ランキング:そば(蕎麦) | 谷町九丁目駅日本橋駅近鉄日本橋駅

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

求道者

Author:求道者
そのフランス人の客は、こう言いました。
「この店は、予約が取れなくて困っているんだ。
他に美味しい店があったら教えてくれないか」。(ジャン=リュック・ナレ
『世界でいちばん小さな三つ星料理店 奥田 透 (著) 』より

蕎麦屋さんを中心に書いておりますが、蕎麦通ではありません。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
2226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
746位
アクセスランキングを見る>>

地域別カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

リンクツリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。