お蕎麦の世界。鮨・天ぷらの世界。たまに饂飩。

不可解な値上げは勘弁願いたい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室町砂場 「元祖天もり」「蕎麦ぜんざい」

RIMG0235_20140209170528bd8.jpg

宇都宮で餃子を食べた後に東京まで戻り行った先は、神田の室町砂場へ。

今回の旅の目的は、当初は東京の老舗の蕎麦屋を巡る予定だったのですが、青春18切符で行ったので
東京から更に遠くまで行ってみたかったので、行けた蕎麦屋は限られてしまいました。

東京の3大老舗「薮」「更科」「砂場」の中の一つ。
その中でも砂場は大阪新町にあり大阪城築城の際の資材置き場が由来です。
大阪の店は、嘉永年間に廃業となり、現在では東京の方だけとなっております。

詳しくは『蕎麦屋の系図』(著)岩崎 信也をお薦め致します。。

明治2年創業の老舗、蕎麦の本を読むと必ずといっていいほど出てくる老舗のお店です。
なにしろ、この店が天もりを初めて出したお店なのです。

まず天もりの定義ですが、故新島繁著『蕎麦の事典』(講談社学術文庫)を引用すると「もりそばに海老の天ぷらを別につけて出したもの。東京・室町砂場が昭和25年以降に売り出したといわれている」との記述がございます。

(ただ、当時に作られた天もりと現在の天もりは違い、今、あちこちの店で食べられている天もりは天ぷらはいわいる 丘天といわれるスタイル。)

こちらのお店では、この当時の天もり(いわいる元祖天もり)を頂く事ができます。
お値段は1450円です。

RIMG0236_20140209170556e80.jpg

もちろん私が、頂いたのは「元祖天もり」。
見田盛夫選『東京五つ星の蕎麦(東京書籍)』によると「天もりとは冷たいそばを、てんぷら入の温かいつゆで食べるそばの事
発祥の由来は、同じく見田盛夫選『東京五つ星の蕎麦(東京書籍)』から引用すると「店の営業が終わると従業員を交えて蕎麦を食べる習慣があった。つゆだけで食べると物足りないという、残った揚げ玉を入れて食べた所、これが口にあい、これをヒントに揚げ玉を見栄えのいい天ぷらにかえて出したのが天もりの始まり。」引用終了。

天もりの出しは、かなり濃い目の醤油の利いたつゆで関西の出汁の味の方が強いそばを食べているとこれが関東風の蕎麦なのかと思いました。
天ぷらは、揚がりすぎているかと思う程のカリカリの揚げた天ぷらでした。種は海老と小柱だと思います。
発祥が、揚げ玉からなのでこういう揚げ方になるのでしょうね。

蕎麦は、更科粉でつなぎは玉子を使っている二八蕎麦です。

最後に、〆で冷やし蕎麦ぜんざい(750円)を頂きました。
RIMG0239.jpg

こちらも、更科粉を使った白そばです。その上にこし餡を少しだけ伸ばした物をかけてあります。
付け合わせは、塩昆布

この蕎麦ぜんざいも大阪では食べられる店、少ないんですよね。

堪能いたしました。

《主なお品書き》
天ぷらそば 1,550円
天ざる 1,550円
天もり 1,450円
鳥南ばん 1,350円
おかめそば 1,400円
かき玉うどん 850円
親子南蛮 1,500円
別製ざるそば 650円
もり 550円
あられそば(季節)
松たけそば(季節)
焼鳥 750円
玉子やき 650円
かまぼこ 600円
酢の物 750円
もずく 450円
焼き海苔 300円
そば味噌 500円
ごま豆腐 450円
天ぷら盛り合わせ 2,000円
茶わんむし 900円
しるこ 600円
そばぜんざい 700円




関連ランキング:そば(蕎麦) | 新日本橋駅神田駅三越前駅



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

求道者

Author:求道者
そのフランス人の客は、こう言いました。
「この店は、予約が取れなくて困っているんだ。
他に美味しい店があったら教えてくれないか」。(ジャン=リュック・ナレ
『世界でいちばん小さな三つ星料理店 奥田 透 (著) 』より

蕎麦屋さんを中心に書いておりますが、蕎麦通ではありません。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
2898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
964位
アクセスランキングを見る>>

地域別カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

リンクツリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。