お蕎麦の世界。鮨・天ぷらの世界。たまに饂飩。

不可解な値上げは勘弁願いたい。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦料理 はやうち

150x150_square_5506820.jpg


天王寺から上本町へ向かっていたのですが、その間の四天王寺になんとも気になる外観のお店がありましてん。

で、看板に新蕎麦入ってますとの文字が、蕎麦といえばこの時期の晩秋に入りかけの時期が一番旨いんですよ。
真夏の蕎麦は…なのですが、この時期は蕎麦の香りも喉越しも最高の時期はいらないじゃないですか、ってことで行ってきました。

店の雰囲気も外観とほとんど一緒で木の温もりおと、民芸風の店の作りがいいですね。
しかも、器も信楽だと思うのですが(陶芸の事は全く分からないですので間違っている可能性大。ほな書くなよってつっこまれそうです)ともかく器も店の雰囲気を意識したものを使っておられまして、そういう所も惹かれる所です。

150x150_square_5506864.jpg

頼んだのは鴨せいろ(1400円)、余り食べないんですけど蕎麦ってうどんやラーメンに比べると高いな〜って思ったんですけど、蕎麦はまずは臼引きから始まって手打ち、安い店では茹でた麺を湯がき直す店もありますけど蕎麦は大量の茹で茹でていい水で締めてと作ってからの鮮度が要求される食べものですので、贅沢な食べものですね。

150x150_square_5506867.jpg


蕎麦は香りの強い田舎と喉越しの良いせいろが2種類用意させています。
私は、せいろをえらんだんですけどね。

後、冷たい蕎麦では、辛子大根のもり蕎麦を置いてるようでしてこちらも気になりました。
一般的にはわさびと葱を薬味とする店が多いのですけど、新蕎麦の香りとけんかしないということまで考えてでしょうし、食べては無いのですがこの点は素晴らしいですね。

でも、私は鴨せいろが好きなので…。

で、鴨せいろはどうだったのか。

緑かかった新蕎麦で濃厚な鴨汁に付けて食べると旨い。蕎麦の喉ごし、程よいこし、そしてこの蕎麦をすする音がいいんです。

150x150_square_5506866.jpg



で鴨汁の鴨もきっちり締まった味でして旨いに決まってるじゃないですか。
敢えてケチを付けるところがアルとすれば、鴨のつみれを一個でも入れていれば申し分なかった。

あと、そばの量が少ないのと出てくるのが遅いというのだけが気になりました。


<蕎麦料理 はやうち>
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-12-16
06-6773-2858
11:30~15:00 17:30~20:30
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

求道者

Author:求道者
そのフランス人の客は、こう言いました。
「この店は、予約が取れなくて困っているんだ。
他に美味しい店があったら教えてくれないか」。(ジャン=リュック・ナレ
『世界でいちばん小さな三つ星料理店 奥田 透 (著) 』より

蕎麦屋さんを中心に書いておりますが、蕎麦通ではありません。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
2465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
844位
アクセスランキングを見る>>

地域別カテゴリー

右サイドメニュー

検索フォーム

リンクツリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。